もはや社会に出られるだけの最低限の能力すらない私

あーあ、やっちまった。今回は2度やってしまった。

就活もボロボロ。バイトもボロボロ。私は一体なんなんだ。

今日もハロワで講習受けに行ったけれど、他に来てた人が思いのほか意気込んでいてすっかり場違いな感じに。ここに書くのも恥ずかしいレベルの失態を犯してしまい凹みまくり。他の人も「うわぁ・・・」と思ったことだろう。

帰りたい、就活舐めてました、こんな無能ですいません、だから早く帰してください。

企業の人事担当を呼んでの模擬面接があって、参加者全員の前で行った。キイテネーヨソンナノ

そんな準備もしてない私、もちろん結果はボロボロ。その様子は正にダメ人間の 公 開 処 刑 と言ったところか。講習内容をちゃんと調べていない私が悪いわけだが。

他の参加者の面接内容を傍聴していると、資格を○○持ってるだの、趣味がスポーツ系で賞を獲っただのハイスッペクリア充な人ばっかり。勿論いくらかはめかし込んでるのかもしれないが、彼らの自信ありげな振る舞いはそれを微塵も感じさせなかった。

違いすぎる、あまりにも私とはかけ離れた存在。私のような薄汚れた底辺が来る場所ではなかったのかもしれない。帰りたい。

面接の後は、各人感想言って終わりかな。そのあとは一目散に逃げるように帰った私。

何と言うか…就職への壁の高さを実感した一日だった。

あまりにも凹み過ぎて帰って寝る。

と思っていたら電話が、取ってみるとバイト先の料理長からの怒号。

今日は休みと思っていたらシフト入りだった模様。シフト変更を見逃す痛恨のミス。結局2時間遅れでシフト入り。

まーたやっちまった。もう私クビでいいよ。こんな同じミスするような阿呆要らんっしょ。うん。

シフト変更の件は私が作業中に言われておりすっかり忘れていた。メモを取ろうにも作業優先して取れずそのまま忘れてしまったのだ。こういったことが多々ある。

いや、あっちゃいけないんだけどね。ましてや職に就いてからとかになると一層起きちゃいかんだろうと。

一度起きたミス。それを改善せぬまま再び同じ轍を踏む私。昔のどっかの偉い人もそれが最も愚かな事だと言っていた。

はあ・・・社会でやってけるだけの最低レベルの能力すらも無かったようだ。何もしてこなかった私が悪いのだが。

自身の不甲斐無さから怒り・悲しみ・そして絶望感が沸々と湧き上がってくる。しかしこのやり場の無い負の感情は一体どうすればいいjのか。こうやって電子の海に吐き散らすしかないのか。

甘え、といえばそうなのかもしれない。他のダメ系ブログの人なんかもそうだけど、実際私より厳しい生まれの人も居て彼らなりにどうにか良くしようと頑張っているわけで、比較的五体満足でそれなりに健康体のはずの私が愚痴るわけにもいかない。

一見リア充で人生順風満帆そうな人だって陰では血の滲む苦労をしているはず。そう、皆それぞれつらいのだ。

私一人が弱音を吐くわけにはいかないんだ。

分かっている。うん。

そうやって無理して自分を誤魔化して不満を貯めて貯めてやがては爆発させて、自分あるいは他者を傷付けるようになるんだろうね。

私もいずれはそうなるかもね。へへ…。

明日も昼から夜までバイトだ。社員ひとりよそに飛ばされて当分帰ってこないから私完全に社員みたく扱われてるわ。信用無くしたとか言うならとっととクビにでもしてくれや。

広告