現実逃避癖

就職含め現実と向き合ってこれからどうするか考えてみた結果

これもう吊った方が早いんじゃないか?

現状の自身の事とか将来を考えるとそう思わざるを得ない。これも現実逃避なのは分かってるんだけどさ。現実の自分自身を直視するのが思いの外苦痛だったりするわけ。

思えば、幼い頃からこんな感じだったな。

周りの同じ歳の子と何か違う自分。しかしそれは家族を含めた周囲から受け入れられなかったあたり、恐らく「悪い違い」なのだろう。

いつしかそんな現実の自分が嫌で堪らなくていつも妄想に耽るようになった。

妄想に妄想を重ね、自分の世界が構築されていき、私は其処に閉じ籠ることにした。

現実の私が周りに劣っていていじめに合いボロッボロにけちょんけちょんに貶され辱しめられても

「それは私じゃない。本当の私はこうじゃない」

等と頑なに否定することで何とかやり過ごしてきた。しかし自分自身を磨くということを覚えずに育ってしまった。

当然、同じ過ちを繰り返し、その都度自分自身を否定し続けてきた。

こんな調子だから主体性なんてあるわけも無く、ただ周りに流されるように高校大学へと進んでいった。

大学では他流を重ね、就活も出来ぬまま終えたのは言うまでもない。卒業できたのが奇跡なくらい。

ここまでよく分からん文章書いてきたけど、なんと言うか現実の自分を受け入れずにいると自分を良く見せようとしなくなるね。

お洒落とかどうすればいいんですか?モテるって何なんですか?わかりませーんwそんなことよりオナニーだ!

って感じだわ。

はぁ…自分を受け入れるってどうしたらいいんだろうね。

広告