網戸の張り替え

1年前の挫折を乗り越え遂に実現。

蜂の巣が自室のすぐ近くにあって蜂が部屋に入るので窓を開けられなくなったが、さすがに昼はまだ暑い日もあるのでどうにか対策を取ることに。

現在、自室には網戸があっても肝心の網が無く、さらに取り付け用にも網戸が窓から外せないという状況。去年網戸の替えに挑戦したが結局挫折。以後1年以上にわたって網戸なしで生活。当然、蜂以外にも虫入りまくり。しかしさすがに蜂はまずい。

近くのホムセンで窓に取り付ける網戸の代わりになるような物を探す。勿論見つからず。ちょっとだけ窓開けてその空いたところにガムテで網付ければいいんじゃねって思ったが雨降ったら閉められねえので却下。

しかし他にいい案は見つからず、以前買ってあった替えの網を防水テープで網戸の枠に固定する事に。

帰宅して早速取り付けを試みるも、やっぱり網戸が外せるか気になり外そうとする。

…やっぱり外せない。

1年前にも思ったが、網戸のレール部分に脱落防止のストッパーがあってそれの外し方が分からない。安全性重視で網戸の交換を度外視したのだろうか。

そこで困ったときのGoogle先生。先生によると窓枠のストッパーはネジで固定されているものもあるらしい。網戸を調べてみるとストッパーのあるところにネジがあった。外してみる。

めっちゃ固い。100均の小さなドライバーではとても回せるようなもんじゃない。ここでも先生に頼る。すると防錆潤滑剤が良いとの事。家にあったチャリ用のオイルがあったのでネジにぶちまけてみたら見事に外れた。

ネジは2つあったが、片方はこの通り外せたもののもう一つはどうにも外せない。あと一歩のところなのに…大きめのドライバーがないか家中を探すも見つからず。何か頭にきたのでホムセンに向かう。こうなったら金の力でモノ言わしたる。

IMG_1903
金の力(1,132円)

改めてネジをまわす。外れた。潤滑剤要らねえじゃん…まあいいや。

ネジを全て外すとストッパーが外れ、網戸の取り外しに成功。ここまで1年、永かった。

ホコリまみれの網戸をきれいにふき取ったら網の張り付けを開始した。

IMG_1905

張り付け作業自体は楽だった。20分程度で終了。しかし部屋が埃っぽいたらない。

張り付け終わったら窓枠に戻してストッパーも固定すれば完了。

DSC_0656~01

グッジョブ私。これでアシナガも怖くなくなった。来いよベネット!!

広告