「普通の人生」を歩めねえわけだが

今日のバイト終了。正午から5時までだったよ。

私のバイト先、前にも書いた通りフリーターとして入っているのは私1人のみ。オンリーワンってやつですな。

私以外はリア充学生だったりパートの主婦だったり、片手間でやってるって人ばかり。

そうなるとあれだ、もう色々訊かれるよ、「就職活動しないの?」とか「彼女いないでしょ?笑」とか

挙句には説教される有様。

 

「定職も就かず親元でなにやってんだ、普通だったら…」

もうとっくに働いていて結婚して子供が…でしょ?そんなの分かってるよ。

 

でも生まれた時から「普通」から逸脱しちゃってるんだぜ。周りの子と私とで親を含めた大人たちの扱いが違ってたから保育園の時から薄々感づいてたぐらいだよ。

そりゃ普通になりたくて頑張ってた時もあったさ。周りと交流と取りまくってた時期もあった。

でも駄目だった。私自身の事を誰も理解してくれなかった。家族に至っては私の思想や挙動を笑いものにし事あるごとに引き合いにする始末。

 

もうやめだ。私は自分の考えを、主体性を押し殺し、目立たないように生きることにした。

 

幸い、地頭は悪くなかったのでそのまま高校、大学へ進んだ。その中で、もしかしたら「普通」の人生を送れるようになるんじゃないかと仄かに期待している私がいた。

だが己を押し殺して生きてきたツケがここで回ってきた。大学での勉強のモチベーションが上がらず、所属サークルの忙しさもあって、何時しか留年を繰り返してしまった。

そんな自身の無さから就活にも身が入らず無い内定で卒業。(何度か中退を考えていたが、周りに止められた。今に思えば当然か)

 

もうね、人格が捻じくれまくっちゃってて今更「普通」の人生は歩めないのよ。結婚、家庭を持つ事は特に。こんな奴の元に生まれた子供が可哀想すぎる。私と同じような悲劇が繰り返されるのは見て明白だ。

なので。私は一生結婚は出来ないだろうな。そもそも相手が居ないわ。両親もそう思ってるみたい。気楽でいいわ。

 

まあ、定職には就くつもりだけどね。今のバイト先も気に食わねえし。とっとと辞めてしまいたい。

 

広告