NOと言えない私はもちろんぼっちですよ

昨日は疲れた。本当は昨日バイト休みだったのに電話が掛かってきて急遽出ることになった。

料理長の社員の人が別の仕事でお店の方が出られなくなって代わりに私に出て欲しいとの事だった。
シフト上は休みだし別に断っても良かったのだが、何か断れなくて結局出ることに。休みモードで気がユルユルだったから結構キツかった。お店も忙しくて休憩取れなかったし。

昔から頼み事はなんか断れずに損ばっかしてきた。

廃品回収で明らかに回収料ぼったくってんのに気押しされて払ったり、大学時代のサークルでもメンドイ役やらされたり、バイト先で色々仕事押し付けられたり…
その都度Noと言えなかった自分に嫌気が差すわ。詐欺にあったら詐欺と解ってても引っ掛かる自信があるね(笑)

はあ…結局のところ他人から嫌われたくないからそうするんだろうな。

他人に嫌われたくない、集団から邪険に扱われたくないが為に仕方なく無理して頼み事を引き受けて、良い様に扱われて、それで何とか関係を保ってきた。でもこっちにも限界があるからいずれ嫌になって関係を断ち切ってしまう。
現にサークルも頼まれた役を終えたら殆ど行かずに幽霊部員になっちゃったしね。今もサークルの同期のやつらが私のところに連絡くれるけど、もう気を遣い続けるの御免という事で完全に無視してる。

こうして見ると私がぼっちなのは当然のことだわな。

広告