現在に至るまで

自己紹介がてら0kacの現在に至るまでの経歴でも書いていこうかな。

87年に生まれる。その際小児麻痺と誤診される。
保育園、自分と周りとで何か違うと気付き、マトモな人生を歩めないと薄々と感じる。
小学校、何とかギリギリ特殊学級を免れる。変わり者であったがそれなりに回りに溶け込めたりできたと思う。軽いいじめにはあったけれど。
中学校、クラスに馴染めず、さらにDQNに怯える毎日を過ごす。この辺りから塞ぎがちな性格に。我ながらよく不登校にならなかったもんだと思う。
高校、ここでもクラスに馴染めずぼっちに。周りは青春を謳歌している中で0kacは自分の世界を謳歌。お陰で高校生活にろくな思い出がない。
大学、地元を離れて独り暮らし。サークルにも入りそれまでの生活から打って変わってリア充ライフを満喫。おそらく0kacの人生のピークがここ。しかしその代償はあまりにも大きく留年を繰り返し、無い内定で卒業し実家に戻る。
そして現在数ヵ月のニート生活を経て現在アルバイト生活中。資格職歴友達ゼロ/(^o^)\

うん、こんな状態なのに何とかしようと思わない辺り中々のダメ人間だと思う。

広告